1人暮らしにオススメの炊飯器を家電屋の店員が紹介【厳選3品】

1人暮らし 炊飯器

本日は初めての1人暮らしにオススメの炊飯器を家電屋の店員が紹介します。

貴方の生活シーンに合わせて3品をご用意しました。

1人暮らしにオススメできる3品

  • シャープ「KSCF05A」
  • 象印「NPRL05」
  • 象印「NWVA10」

それぞれの特徴を見ながら最適な1品を選びましょう。

1人暮らしにオススメの炊飯器「厳選3品」

なぜ上記の3品がオススメなのか特徴を解説します。

使い勝手が抜群|シャープ「KS-CF05A」

シャープのKS-CF05Aはコンパクトなボディとデザインの良さで店頭でもよく売れている商品です。

店員のオススメポイントとしては、他の同等商品と比較すると内釜がしっかりとした厚釜を推します。

正直な所、他の商品を見ると非常に内釜の作りが安っぽいのです。

落としたら変形してしまうのではないかと思うくらい軽くてヤワい印象を感じます。

その点で言うとシャープのKS-CF05Aは厚釜+持ち手が付いているのが凄く良い。

取っ手つき内釜

引用元:シャープ公式「炊飯器

釜の底が球面で丸みがあり、お米をかき上げる様に炊きます。

ふっくらとした炊きあがりがグッド。

内釜は洗米もできるのも評価ポイントです。

1人暮らしだからこそ良いモノ|象印の「NP-RL05」

1人暮らしの新生活でのギャップが実家との差です。

ファミリー向けの商品と1人暮らし向けに商品の決定的な差は機能性。

炊飯器の場合は、味と保温能力に差がでます。

いざ1人暮らし用の炊飯器で炊くと、実家の炊飯器より味が微妙だなぁっと感じる方が多いです。

初めて体験する食べ比べですね。

そこで、象印のNP-RL05は3合の炊飯器で圧力炊きが可能。

保温も30時間できます。

1人暮らしって全て自炊は自分でやらないとダメなので、できるだけ回数は減らしたいですよね。

保温能力は、マイコン<IH<圧力IHの順で良くなります。

「IH」と「マイコン」ってどうちがうの?内釜自体が発熱 本体の底のヒーターが加熱

引用元:象印公式「炊飯器

早く炊きたいならマイコン式、しかしヒーター加熱の為お米が乾燥(パサつき)しやすいのです。

また、底の部分と上部に温度差がある為、お米が黄ばみやすくなります。

そして圧力IHは圧力で100℃以上の温度で炊き上げるのでIHタイプよりもうま味が増します。

圧力の機能を付けると一気に値段が3~5万以上の中で象印のNP-RL05は非常にお得感がありますよ。

価格ドットコムの【プロダクトアワード2018】で炊飯器部門の銀賞を受賞しています。

意外と便利なのが5.5合モデル|象印「NW-NA10」

これは私の実話ですが、毎日ごはんを食べたいけど毎日炊くのは非常に面倒。

だから普段3合で十分ですが、4合炊いて一部を冷凍します。

貴方がもし白ごはんが好き or 私のようにめんどくさい屋なら、チマチマと炊くより一気に炊ける5.5合がラクチン。

象印は保温能力に優れているので、こちらも30時間の保温が出来るのが嬉しいですね。

保温能力が高いと安物にありがちな、数時間で「カピカピ・黄ばみ」になるのを防ぎます。

一気に炊いて、すぐに冷凍してしまうのも保温による電気代を抑えて◎

1人暮らしにオススメの炊飯器を比較

3品の特徴を表にしました。

炊き方 炊飯容量 内釜特徴 保温能力
シャープ「KS-CF05A」 マイコン式 3合 3mm黒厚釜 12時間
象印「NP-RL05」 圧力IH 3合 1.7mm黒まる厚釜 30時間
象印「NW-NA10」 IH 5.5合 1.7mm黒まる厚釜 30時間

1人暮らしにオススメの炊飯器:まとめ

本日はもし店員の私が1人暮らしをするならコレ

そんな炊飯器を3品用意しました。

貴方に合う炊飯器はコチラ

  • シンプルに価格重視ならシャープ「KS-CF05A」
  • 実家暮らしと同じように美味しく食べたいなら象印「NP-RL05」
  • 私のようなめんどくさがり屋は一気に炊ける象印「NW-NA10」

初めての新生活。

家電で失敗しないようにしましょう。

good buy


1人暮らしにオススメの家電記事はこちら

一人暮らしにオススメの冷蔵庫を家電屋の店員が紹介【2020年版】

一人暮らしにおすすめの洗濯機を家電屋の店員が紹介【2020年版】

1人暮らしにオススメの電子レンジを家電屋の店員が紹介【ベスト3選】