【怖い話】初めてのハワイで気をつけるべき事を紹介【対人トラブル】

ハワイ 怖い話

  • 海外って怖い?
  • ハワイの治安が知りたい
  • 初めて行くけど大丈夫かなぁ

ハワイに限らず、初めて海外旅行では多くの方が期待や不安を抱きます。

心配性な私は旅行前にインターネットで「ハワイ 注意点」をとにかく調べました。

そこでこの記事では、初めてのハワイ旅行を経験した私が実体験で現地の注意すべきポイントをまとめて解説します。

この記事を読めば「ハワイで気を付けるポイント」を知り、ハワイ旅行が120%楽しくなる事間違いなしです。

ハワイであった怖い話①:22時以降は出歩くな

 

夜は出歩かない方が良い事を現地に付いた時に旅行会社の方から聞きました。

アクティビティやショッピング等をしていると、あっという間に時間が過ぎます。

本当に楽しく過ごしました。

ただし夜になると雰囲気が反転。

ハワイはギラギラした看板が無いので街灯もオレンジで統一され、わりと夜道が暗いです。

とくに1本路地に入ると真っ暗な所が多いので注意が必要です。

ハワイ到着初日、ホテル付近で地元の若者達が奇声をあげながら車を運転していました。

たまたまホテルの入り口付近だったんですが、50mほど手前の裏路地だったらと思うと少し青ざめました。

アラモアナ周辺のホテルに滞在していたのですが、夜中の23時以降くらいになるとファンキーな音がよく聞こえました。

22時以降は出歩かない方が良いなと1日目で実体験しました。

ハワイであった怖い話②:露店の押し売りが強烈

ハワイで日本語で会話できたのは空港と日本人向けツアーガイドさんとアロハシャツ屋のおばちゃんだけでした。

お買い物で相手から日本語を話されると気が緩むのですが、緩みっぱなしは危険です。

アロハシャツ屋のおばちゃん

私はとある家電量販店で働いるので、気持ちは分からなくはないんですが押し売りが凄くパワフルでした。

嫁とお揃いでアロハシャツでも見ようかと軽い気持ちで入店したら、おばちゃんがすぐに来ました。

色と柄、サイズを選ぶまでは和やかだったんです。

圧の強いオバちゃん

ふたつで130ドルだけど120にするよ!

この一言からオバちゃんパワー炸裂でした。

あれよあれよと90ドルに花も付けるって言われた。

買う気が無かったのと、グイグイこられるのが嫌で帰ろうとすると

圧の強いオバちゃん

考エル必要ナイヨ!

日本人金モチ、コレデ何デ買ワネーンダヨッ!

半ギレで言われました(笑)

アラモアナショッピングセンターの路上ヘアアイロン売りは危険

これが本当に怖かった。

日も暮れたのでホテルに帰る途中のショッピングセンターにて—–

オネーサン、オネーサン!ニホンジン?ハネムーン?

髪キレイにしてあげるよ!私、美容師よ!

陽気なお兄さん

やけに馴れ馴れしいガタイのいい陽気なお兄さん。

シャンプーのテスターを受け取らせて、嫁を強引に通路の真ん中の露店にある椅子に座らせる。

どうやらヘアアイロンをかけてくれるそうだ。

コレ、イタリアから取り寄せてる!

セラミックだからすぐキレイよ!

陽気なお兄さん

ヨメちゃん

そうなんですねぇ

嫁は楽しそうでした。

コレ凄いでしょ!? すごく良い品で350ドルなの!

今なら300ドルに出来るよ!!

陽気なお兄さん

ズボラくん

へー(ボッタクリ笑)

とある家電量販店勤務の私は家電であれば商品の大体の相場は知っているつもりだ。

セラミックアイロンに割引して3万5千円くらいだと言われても笑うしかなかった。

ヨメちゃん

凄いけどお金がねぇ…。

今なら300ドルで2本あげるよ!

これ特別だよ! ハネムーン記念ね!!

お得だよね!?ね!?

陽気なお兄さん

まさかのイタリアから特別に仕入れた1本定価350ドルするセラミックヘアアイロン。

僅か数分で1本150ドルになって2本買いなよって話になってしまった。

笑うしかなかった。

ヨメちゃん

うーん。。

なら300ドルで2本あげるよ! 私の気持ちで1本なら175ドルにするよ!

買うしかないよね!ね!?

陽気なお兄さん

2本も必要ないけど1本だと2本買うより高くなるのは数字のマジックとでも言えばいいのだろうか。もう帰りたい。

このハワイ限定色とかどう!

チョーカワイイねー!?

今なら150ドルで保証料70ドル分無料にするよ!

陽気なお兄さん

定価350ドルがついに150ドルになった。そして聞いてもない保証料が無料になった。

保証書を一瞬見せられた。びっしり英語が書いてあったが、今なら3年保証が永年保証との事。

イタリアで仕入れたアイロンをハワイの露店で買ったとして、修理が必要な場合はイタリアに送ればいいのかな?

そもそもイタリアにそんな会社があるのかすら疑問である。

私から買った人みんな幸せ!

皆喜んでいる!!

これ見てよ!!!

陽気なお兄さん

iPhoneで購入者?とお兄さんが記念撮影をしている写真を見せられた。

後で嫁から聞いたけど、数人同じ人だったらしい。

買った本数もポーズも違っていたが自作自演ていうやつだ。闇が深い。

ズボラくん

予定あるので考えさせて下さい

用事なんてないよ!?

どこの店に行くの!店名は!?

考えなくていいよ!!買えばいいだけ!!!

豹変したお兄さん

めちゃくちゃ急かされる。そして少し脅迫じみてくるし思考停止させようとする。

なら99ドルでどう!?

安いね!買うしかないよね!?

お金いっぱーい、あるでしょ!?

豹変したお兄さん

粗利いくらなんだよ…。

定価350ドルのヘアアイロンが最終的に99ドルになりました。

それにしても目と雰囲気がマジでヤバイ。

私と嫁「帰ります!!!!」

これ以上いたらスタイリング代とか難癖つけてお金取られそうな気がした。

店員の雰囲気がヤバすぎるので逃げました。

…アナタ達、サイアクね。

怖い顔のお兄さん

めちゃくちゃ睨まれました。

【ハワイ ヘアアイロン セラミック】

【ハワイ ヘアアイロン アラモアナ】

ホテルに帰ってきてネット検索をかけると、買った人もいれば逃げた人の記事もたくさんありました。

メルカリにもたくさん品物が出品されていて冷や汗でした。

品物の名前を変えては日本人観光客に強引に売りつけてるみたいですね。

パッケージの中身の色と形、デザインは一緒でした。

アラモアナショッピングセンターでは注意して下さい。

ハワイであった怖い話③:路上の花売り

ヘアアイロンの一件で日本語で売り込みをしてくる人は警戒すべきだと学びました。

ヨレヨレのおじさん

お姉さん、花どう?

つけてみる?

緊張が走りました。

そして私は花売りの事を知っていました。

髪につけたらお金を請求される事に。

無視して逃げました。

ヨレヨレのおじさん

チョット!!無視しないでー!

いやぁ、怖すぎます。

日本人はお金持ちというイメージで接してくる人もいます。

かなり強い口調で言われると流されてしまいそうですが、しっかりと断りましょう。

ハワイは楽しいけど外国だと認識する

5日間で楽しい思い出ばかりですが、残念ながら怖い体験もしました。

ただし、事前に知っていれば対処できる事でもあります。

楽しく過ごすための3ポイント

  • 22時以降の出歩きは注意する
  • 強引な販売に注意する
  • 路上の花売りに注意する

以上を覚えて楽しいハワイ旅行をお楽しみ下さい。

それではこのへんで。

ズボラくん

事前トラブル案件を勉強した後は楽しいツアーを考えませんか?

ハワイでのオススメスポットはこちらの記事を参考にして下さい。

ハワイ旅行のツアーハワイ旅行はベルトラを必ず利用しよう!格安で大満足のツアーを紹介