【2020年版】お手頃価格の除湿機を家電屋の店員が紹介します【5選】

お手頃 除湿機

除湿機はピンからキリまで非常に沢山のモデルがありますよね。

私は家電量販店で現役で10年以上店頭で働いている店員です。

店員である私が本日は3つのポイントで除湿機の優れたモデルを紹介します。

この記事で分かる事

  • 冬でもパワフルに使えるお手頃なモデル
  • 省エネかつお手頃なモデル
  • タンクの容量が大きい便利でお手頃なモデル

この記事を読めば、貴方に最適な除湿機をご提案する事ができます。

ズボラくん

サクッと読める記事なので是非最後まで見て行ってください

それでは最初のポイント、冬でもパワフルに使えるお手頃なモデルです。

冬でもパワフルに使えるお手頃な除湿機

もし貴方が1年中除湿機を使いたい環境であれば迷わずデシカント方式の除湿機にしましょう。

除湿機には大きく分けて3つの方式があります。

3つのタイプ

  • 少し電気代が高いけど1年中パワフルなデシカント方式
  • 省エネだけど冬場は除湿能力が半減するコンプレッサー方式
  • 高価だけど省エネで1年中パワフルなハイブリッド方式

ズボラくん

冬の季節に優れているのがデシカント方式の除湿機です。

パナソニック 衣類乾燥除湿機 F-YZT60

数あるデシカント方式の中でもパナソニックのF-YZT60には優れた3つのポイントがあります。

3つのポイント

  • 省エネセンサーで賢く乾燥ができる
  • カラッとキープモードで衣類乾燥後のジメジメ感を解消
  • ナノイー搭載モデルは部屋干し時の生乾き臭を防ぐ

省エネセンサー【エコナビ】は、衣類の量を分析して送風に強弱をかけるので無駄がありません。

カラッとセンサー】は定期的に衣類の乾き具合を温度と湿度で感知しながら乾けば自動で運転を停止します。

また、センサーを解除して連続で使い続ける事も可。

衣類乾燥後の湿気戻りも防げます。

湿気戻りとは?

乾燥後の衣類が湿っぽいと感じるのは空間に漂う湿気が衣類に戻る事

ズボラくん

カラッとキープモードを使えば衣類が乾いた後に室内の除湿を自動的に行う事ができます

同能力で除菌機能ナノイーがプラスしたモデルもあります。

ナノイーとは?

イオンを放出させて衣類につく生乾き臭を抑制

ズボラくん

F-YZT60の詳しい内容はコチラ

【パナソニック除湿機】F-YZT60は貴方にオススメ?家電屋の店員が解説

アイリスオーヤマ サーキュレーター付き衣類乾燥除湿機 IJD-I50

アイリスオーヤマの除湿機は画期的でサーキュレーター付き除湿機です。

3つのポイント

  • 画期的!除湿機とサーキュレーターが合体
  • パワフルなのに静音
  • センサーで一目で乾き具合が分かる

アイリスオーヤマのIJD-I50は、サーキュレーター部分に首振り機能が付いています。

ズボラくん

首振り機能のおかげで送風範囲がなんと3.4メートル!

非常にワイドな送風と除湿のダブル作用でパワフルに衣類を乾燥する事ができるのです。

サーキュレーター単独で使う事もできるので季節を選ばず大活躍。

音の目安は図書館よりも静かな29dBと静音設計で夜干しもできます。

タンクの容量は約2.5リットルと大きいのも嬉しいポイントです。

ズボラくん

アイリスオーヤマのサーキュレーターは元々風が強いので除湿機との同時使用は非常に強力でオススメ!

ズボラくん

IJD-I50の詳しい内容はコチラ

【アイリスオーヤマ】IJD-I50はオススメ?家電店員が解説【除湿機】

とにかく省エネを重視したお手頃な除湿機

省エネを重視した除湿機を探している貴方にはコンプレッサー方式の除湿機がオススメです。

デシカント方式とコンプレッサー方式では単純に電気代が約半分に抑える事ができます。

ズボラくん

1時間単位で数円の差ではありますが、長く使うと大きな差ですね

ただし、周囲の温度が低くなればなる程、コンプレッサー方式は能力が落ちます

梅雨時期の除湿には問題ないのですが、冬場は苦手です。

ズボラくん

イメージとしては半袖でも寒くない場所であればパワフルに除湿する事ができます

冬場に使いたい場合は、暖房器具と併用して使うのが良いですね

コロナ 衣類乾燥除湿機 CD-S6320

3つのポイント

  • コンプレッサー方式でも静音設計
  • タンクも比較的大きい
  • 本記事で紹介するモデルで最安値

コロナのCD-S6320は比較的静音で評判が良かった前年度モデルの後継機です。

コンプレッサー方式の除湿機は使用中の音が結構大きいのが特徴。

しかし、その中でもコロナの除湿機は音が静かなのがgood。

タンクの容量はたっぷり使える3リットルで使いやすいですね。

ズボラくん

CD-S6320の詳しい内容はコチラ

【オススメ?】除湿機コロナCD-S6320の特徴を家電屋の店員が解説

タンクの容量が大きいお手頃な除湿機

大量の衣類を乾燥すると排水の頻度も増えます。

この章ではタンクの容量が4リットル以上でお手頃価格のオススメの機種を紹介。

次に紹介する2つのモデルはどちらもコンプレッサー方式です。

コロナ ヒーター付き衣類乾燥除湿機 CD-H1020

コロナのCD-H1020は、タンクが大容量でコンプレッサー方式の除湿機です。

ヒーターが付いているので冬場でもパワフルに乾燥ができます。

3つのポイント

  • ヒーター付きで冬でもパワフル運転
  • お手入れ簡単なフィルターと内部乾燥機能
  • リビングにも使えるパワフル除湿機

コンプレッサー方式は寒い場所では能力が著しく落ちる特性がありますが、CD-H1020は冬場もパワフルに乾燥可。

フィルターは除菌・脱臭効果のあるモノで、10年交換不要なのも嬉しいポイントですね。

内部乾燥機能が付いているので運転後の内部に残った水分を乾燥します。

いちいち終わった後にタンクを引き抜いて内部の風通しをよくする必要が無いのです。

ズボラくん

洗濯後に洗濯槽がカビないように洗濯機のフタを開ける方多いですよね

除湿機も使用後にタンクを抜いていますか?

内部乾燥機能はタンクを抜かなくても簡単に乾かせます!

シャープ 衣類乾燥除湿機 CV-L120

タンク容量が約4.5リットルと大容量ながら、機能面も含めて比較的お手頃な部類の除湿機です。

3つのポイント

  • プラズマクラスターで部屋干し臭を抑制
  • ホコリレスフィルターと内部乾燥機能で手入れがラク
  • 本体がキャスター付きで地味に便利

シャープの除湿機には部屋干し臭を抑制するプラズマクラスターがあります。

除湿機で3万円以上のモデルには内部乾燥機能が付いているモノが多いです。

サンルームなどの狭い空間にはキャスターが地味に便利。

ズボラくん

周囲が低温環境でなければイチオシのモデルですよ

ズボラくん

CV-L120の詳しい内容はコチラ

シャープの除湿機CV-L120のメリット・デメリットを家電屋の店員が紹介

まとめ:家電屋の店員が選ぶお手頃な除湿機はコレ!

今回はお手頃価格を最優先としてこちらを選びました。

アイリスオーヤマの除湿機とサーキュレーターが合体したパワフル除湿機です。

店頭でも売れ筋で価格コムのランキングでも常に上位にいます。

ズボラくん

デシカント方式はコンプレッサー方式より軽量で静音なのも◎

除湿機を迷っている貴方へ、お手頃除湿機ナンバー1のアイリスオーヤマを是非使って下さい。

ズボラくん

Amazonで購入するならAmazonギフトで購入がお得!