【F-YC120HTX レビュー&口コミ】毎日使うならコレ!家電店員が紹介

パナソニック ハイブリッド除湿機 F-YC120HTX

  • 1年中パワフルに使いたい
  • 電気代は安いと嬉しい
  • 手入れも簡単なモノが良い

そんな悩みを解決する除湿機があります。

それはパナソニックのハイブリッド除湿機【F-YC120HTX】です。

ズボラくん

私は家電量販店で10年以上、生活家電を販売している現役の店員「ズボラくん」と申します。

当記事を読めば、パナソニックのハイブリッド除湿機【F-YC120HTX】が毎日使いにオススメの理由が分かります。

どうぞ最後までご覧ください。

F-YC120HTXが1年中使える理由

1年中除湿機を使いたいんだけど良い商品ありますか?

お悩みちゃん

ズボラくん

それならデシカント方式とコンプレッサー方式のメリットを合わせ持ったハイブリッド除湿機がオススメ!

除湿機には大きく分けて2種類の方式があります。

方式メリットデメリット
コンプレッサー方式電気代が安い寒い場所、寒い季節に弱い
デシカント方式冬でも強力電気代が少し高くなる

それぞれ一長一短なので使い方と誤ると乾燥除湿が出来なかったり無駄に電気代を消費します。

すなわちF-YC120HTXは1年中パワフルにコストを抑えながら使用する事ができます。

F-YC120HTXは自由自在に送風可能

ハイブリッド除湿機は高い除湿能力が特徴ですが、F-YC120HTXは更に送風能力が高いです。

選べる送風範囲

  • 上方向寄り
  • 下方向寄り
  • 全方向
  • 横に広く出すワイド送風
  • 横範囲を狭めたスポット送風
  • ワイドとスポットを交互にするウェーブ送風

操作パネルから上下と左右をそれぞれ自由に組み合わせる事で9通りの乾かし方が出来ます。

ズボラくん

主なシーンでの使い方を紹介
主なシーン送風範囲
通常上方向×ワイド
隙間なく沢山干した場合上方向×ウェーブ
乾きにくいジーパン全方向×スポット
靴や小物下方向×スポット

送風幅は最大で165センチなので、沢山干しても安心です。

F-YC120HTXの電気代

ハイブリッド方式のF-YC120HTXは、コンプレッサー内蔵で電気代が安いです

更にエコナビセンサーとカラッとセンサーで無駄を省きます。

エコナビとは?

温度と湿度を検知しながら乾き具合を把握するセンサー

ズボラくん

なんとバスタオル2~3枚(約1kg)の少量でもしっかりと検知します

衣類が多い時はパワフルに、パワーを抑えて電気代を節約します。

カラッとセンサーは衣類が乾いたら自動で運転をストップするセンサー機能です。

ズボラくん

それではF-YC120HTXの電気代はどれほどか紹介します!
 衣類乾燥モード少量速乾速乾おまかせ音ひかえめ
 電気代(50/60Hz)約19/20 円約19/20 円約7/7 円約6/7 円
 除湿モードおまかせ・中
電気代(50/60Hz)約7/7円約6/7円約6/7円

F-YC120HTXで脱・生乾き臭

ズボラくん

乾いた後のタオルが臭い…

経験ありませんか?

パナソニックのハイブリッド衣類乾燥機F-YC120HTXには生乾き臭を抑制するナノイーを放出します。

前年度モデルのナノイーより10倍パワーアップしたナノイーXが強力

強力な脱臭能力は除湿や衣類乾燥以外でも大活躍です。

脱臭できるモノ

  • 生乾き臭
  • タバコ臭
  • 焼き肉臭
  • 体臭
  • ペット臭
  • 枕の頭皮臭

ズボラくん

ナノイーXでは花粉も抑制できます

花粉は1年中とんでいる事を知っていますか?

ナノイーXでケアできる花粉の種類と発生する季節をまとめました。

花粉季節
スギ1~5月
ヒノキ3~4月
カモガヤ 4~10月
ブタクサ8~10月
ススキ8~10月
シラカンバ4~6月
ヨモギ8~9月
オリーブ5~6月
ビャクシン4~5月
モクマオウ4~6月
ハンノキ1~3月
オオアワガエリ5~7月
カナムグラ8~10月

いつも注目されるのは春ばかりですが、秋や冬も花粉はとんでいます。

私は秋のブタクサがツライですね。

花粉とニオイに効果的なナノイーXを搭載した衣類乾燥除湿機F-YC120HTXがあれば、帰宅後にスーツやコート簡単に衣類をケアできます。

ズボラくん

毎日頑張っているパパママのスーツや洋服をケアしてあげましょう

F-YC120HTXはメンテナンスが簡単

除湿機も手入れをしないといけません。

とくにフィルター部分は定期的に掃除しないと除湿能力がガクッと落ちてしまいます。

手入れを怠ると、ニオイや異音の原因って知っていますか?

そんな面倒な手入れを解消する為にF-YC120HTXには内部乾燥モードが付いています。

衣類乾燥を終えた後や、電源が切れた時に自動で内部の乾燥。

何年も除湿機を使うと独特な臭いがする理由は、内部に水分が残るからです。

それでは、実際に使っている方の口コミを見てみましょう。

F-YC120HTXの口コミ

口コミ

実際に使っている方の口コミをまとめてみました。

今回参考にしたのは価格コムのレビューとSNSで実際に使用しているユーザーの声です。

口コミ(価格コム)

良い口コミ
すぐ乾くので毎日洗濯できる
厚手のモノも一晩で乾く
音が静か
脱衣場がカラッと乾燥する
臭くならない
キャスターで持ち運びがラク
悪い口コミ
除湿を高で使うと音が大きい
かなり重たい
値段が高い

ズボラくん

全体的に評判が良いですね

口コミ(SNS)

F-YC120HTXの悪い評判

それでは悪い口コミに対して解説します。

本体サイズが大きい?

コンプレッサーが入っているので大きくて重たいです。

ただし、キャスターが付いているので少しの移動であればラクラクできます。

近距離の移動は苦ではないですが、万が一階段の昇り降りが必要な場合は注意しましょう。

音がうるさい?

強モードで乾燥や除湿をした場合は、運転音が自然と大きくなります。

静音モードがあるので使い分けて賢く使いましょう。

値段が高い?

除湿機の購入予算は大体2万円くらいをイメージされている方が多いですね。

ただし、店頭でちゃんと説明をすれば選ばれます。

除湿機を買う時に確認すべきポイント

  • 干す量(送風範囲)
  • 使う頻度(省エネ)
  • 脱臭能力(付加価値)
  • 手入れの楽さ(使い勝手)
  • 使う季節(そもそも乾くのか)

金額面で満足しても乾かなかったら意味がありません

だからこそ普段の生活シーンに合っているか買う前にイメージしましょう。

ズボラくん

高くても売れるのは、それ以上のメリットが多いからですね

もう除湿機で後悔したくないのであれば、ハイブリッド除湿機F-YC120HTXが間違いないです。

選ばない理由がないと断言できます。

F-YC120HTXは貴方の生活を豊かにする

除湿機を使ったときによくある悩みはパナソニックのハイブリッド除湿機で簡単に解消できます。

F-YC120HTXは貴方の悩みを解決します

  • 両端、大きなモノが乾きづらい
  • 冬場はなかなか乾かない
  • 出来るだけ節電したい
  • 生乾き臭が気になる
  • 除湿機から嫌な臭いがする

1年中フル稼働間違いなしのF-YC120HTXを使う事で部屋干し臭もカビとも今日でサヨナラ。

是非、在庫があるうちに手に入れましょう。