【シャープ 除湿機 CV-PH140】部屋干し臭対策ならコレ!家電店員が紹介

シャープ 除湿機 CV-PH140

  • 4人以上の家庭or溜めて一気に洗濯する
  • できればコンパクトなモデルが欲しい
  • バスタオルが臭い

本日はこのような条件の方に、オススメの除湿機を紹介します。

ズバリ、シャープの除湿機【CV-PH140】です。

ズボラくん

申し遅れましたが、私は家電量販店の店員として10年以上、生活家電を販売しています

何故、シャープの除湿機【CV-PH140】をオススメするのか?

その理由は、次の3つです。

CV-PH140のオススメ3ポイント

  • ハイブリッド方式で1年中パワフル除湿
  • 設置しやすいコンパクトサイズ
  • プラズマクラスターで部屋干し臭を抑制

この記事では店員目線でCV-PH140の特徴メリットデメリットを解説(それぞれリンクから直接いけます)。

さらに、実際に使っているユーザーの口コミ価格を調査しました。

是非、最後までご覧下さい。

シャープ除湿機【CV-PH140】の特徴

特徴

ズボラくん

オススメ理由を、順番に深堀していきます

1年中パワフルに除湿ができる

特徴1

除湿機を買い替える理由の1つ、それは衣類が乾かない事です。

なぜ、衣類は乾きづらいのか?

理由は、3つあります。

乾かない理由は?

  • 除湿方式が、使う環境に合っていない
  • 使用環境(干す量)に対して、能力が足りていない
  • 送風範囲が、干す量に対して狭い

ズボラくん

除湿方式の特徴を、表で見てみましょう

除湿機 種類 特徴2

①のコンプレッサー方式は、室温が低下する事に比例して除湿能力が落ちます。

だから、冬には向きません

②のデシカント方式は1年中安定して使えますが、除湿能力が少数家庭向きです。

貴方がもし4人以上の家庭であれば能力不足を感じる事でしょう。

ズボラくん

ハイブリッド方式は①と②の良いとこ取りです

各方式の詳しい解説は別の記事でコチラにまとめました。

ズボラくん

環境に合わせて、正しい除湿機を選びましょう

本題に戻りますが、CV-PH140はハイブリッド方式です。

元々、ハイブリッド方式はパナソニックだけでした。

パナソニック一択だったので、選択肢が増えたのは嬉しいですね。

ちなみにCV-PH140は、ヒーター部分を安全性の高いPTCセラミックヒーターを採用

ズボラくん

就寝中や外出中でも、安心して使えます!

それでは、実際の能力はどれくらいなのでしょうか?

シャープ 除湿機 能力 CVPH140

ズボラくん

非常にパワフルな除湿機です!

 コンパクトサイズでキャスター付き

特徴2

除湿能力が高い除湿機ほど、本体のサイズが大きいです。

ズボラくん

安心してください、CV-PH140はスリム!

CV-PH140の本体サイズと重量

  • 横幅:365mm
  • 奥行:235mm
  • 高さ:645mm
  • 重量:約15.0kg

CV-PH140は設置サイズがB4用紙サイズほどなので、パワフルタイプの中でもコンパクトと言えます。

さらに、キャスターが4輪ついていて横移動はラクチン。

プラズマクラスターで消臭と除菌

特徴3

CV-PH140には、プラズマクラスター25000というイオンを放出できます。

プラズマクラスターとは?

  • 生乾き臭の抑制
  • 汗やタバコ臭の消臭
  • 付着菌の除菌

CV-PH140の場合、部屋干し臭の抑制と空間の消臭です。

乾いた衣類をしばらく干しっぱなしにする、私のようなズボラな人にオススメの機能があります。

それは、臭い戻り対策モードです。

乾いた後もしばらく、プラズマクラスターを放出します。

ズボラくん

部屋干し臭に悩んでいる人にイチオシのモデル!

実際に使っているユーザーの口コミ

口コミ

実際に同シリーズを実際に使っているユーザーの声を調査しました(一部旧モデルの口コミも参照)。

良い口コミ
  • 除湿能力が高い
  • サイズが大きすぎずGood
  • 音は気にならない
  • 除湿、衣類乾燥ともに満足
  • 排水タンクの付け外しがラク
悪い口コミ
  • 音がそれなりにでる
  • 寝室だと音が気になる
  • タンクのフタが少し外しづらい
  • 冷蔵庫の音くらいの動作音
  • エアコンの室外機くらいの音

ズボラくん

良く乾くけど音は出るって意見が多かったです

CV-PH140はコンプレッサーが内蔵されているので、音は仕方がないと思います。

しかし音は気になるけど、しっかり乾くので満足って意見が多いです。

店員目線で惜しいと感じたポイント【デメリット】

デメリット

店員目線で、他メーカーと比べて惜しい点を紹介。

プラズマクラスターの交換が必要

デメリット1

先ほど紹介したプラズマクラスターですが、交換が必要です。

交換の目安は、1日24時間使うと約2年。

ズボラくん

ランプが点滅すると、交換時期です

衣類乾燥をメインに使う場合は、6年に1回くらいの頻度でしょう。

点滅を無視して使うとどうなる?

ランプの点滅は、2段階あります。

速い点滅になると、プラズマクラスターの発生が停止。

点滅するタイミングで、ユニットを購入すると良いでしょう。

交換ユニットの型番は、【IZ-C90M】です。

プラズマクラスターのユニットは掃除が必要

デメリット2

プラズマクラスターのユニットは、掃除が必要です。

パナソニックのナノイーは、掃除が不要なのでデメリットにあげました。

ズボラくん

掃除の仕方を解説
STEP.1
電源プラグを抜く
感電やケガの原因
STEP.2
ユニットの取り外し
側面にフタがあります
STEP.3
電極部と根本周辺を掃除して元に戻す
専用のブラシがフタ内部に付属
TIPS.1
注意点①専用ブラシ以外では手入れしない
故障の原因になります
TIPS.2
注意点②電極部分・端子を手で触らない
痛み・かゆみのおそれ、故障の原因

ズボラくん

ユニット掃除は半年に1回の頻度と、そこまで多くないので良かったです

運転音が大きい

デメリット1

口コミでも多く指摘されていましたが、運転音は大きい方です。

他メーカーと比較しました(表はスクロールできます)。

 メーカー(方式) 機種名 運転音(除湿/衣類乾燥)
シャープ(ハイブリッド方式) CV-PH140  51/53dB
パナソニック(ハイブリッド方式) F-YHVX120 49/49dB
三菱(コンプレッサー方式) MJ-P180TX 46/47dB

他のモデルが50dB(デシベル)以下の中、CV-PH14だけ50以上です。

口コミにあったエアコンの室外機に近い音、ちょうど50dB(デシベル)になります。

音 目安 デシベル

3dB(デシベル)くらい変わると、音の差が分かりやすいです。

ズボラくん

夜に使うなら、音控えめモード【39/34dB(デシベル)】にしましょう!

店員目線でイチオシのポイント【メリット】

メリット

デメリットを紹介しましたが、それ以上にCV-PH140にはメリットが沢山あります。

送風範囲が素晴らしい

メリット1

いろいろ除湿機を使ってきましたが、CV-PH140は送風範囲が優秀です。

シャープ 除湿機 引用2
シャープ 除湿機 引用1
シャープ 除湿機 引用3

引用元:シャープ 除湿機 – CV-PH140【生活に合わせた様々な干し方に対応

送風の幅が165cmなので、衣類の真下に置いてもしっかり洗濯物を乾燥します。

ズボラくん

除湿機の置き場所が、少し狭くても問題なし!

上下にルーバーがスイングするので、上下段にたくさん干す事も可能です。

丈の長い衣類やタオルも、しっかり乾きます。

そして、このルーバーの最も優れたポイントは、真下に風を送る事。

雨や雪で靴が濡れても、バッチリ乾きます。

ズボラくん

お子さんがいる家庭には嬉しい機能ですね

左右と上方向への送風は、他メーカーでもできます。

しかし、床に向けて送風できるモデルは珍しいです。

パナソニックのハイブリッド方式は、床に向かって送風はできません。

小物を乾燥したい方には、CV-PH140がマストアイテムとなるでしょう。

24時間使える

メリット2

誰もが一度は経験する、タンクが満水で止まっていた事ありませんか?

うっかり捨て忘れて、除湿や衣類乾燥が出来ていなかった。

そんな貴方にピッタリの機能が、CV-PH140にはあります。

ズボラくん

それが24時間、連続排水です

本体にホースをつなぐ事で、自動で排水が可能。

面倒な水捨てから、解放されます。

脱衣場や浴室を除湿したい時に、排水溝に直接排水ができるのがグッド。

就寝中や外出中に使うのも、オススメです。

連続排水をする場合の注意点

ホースをつける前に1時間以上、内部に溜まった水を衣類消臭運転で乾燥させましょう

ズボラくん

ホースは別売りですが、市販のホース【内径15mm】であれば何でもOK

ユーザーファースト

メリット3

CV-PH140で一番感じたことは、使いやすいって事です。

これが一番重要ですよね。

いろいろ便利機能が付いていても、使いづらいと残念です。

使いやすいと感じたポイントはコチラ。

使いやすさのポイント

  • タンクの構造が親切
  • メンテナンスがラク

まずは、タンクの使いやすさです。

シャープ 除湿機 引用5
シャープ 除湿機 引用4
シャープ 除湿機 引用6

引用元:シャープ「使いやすさにこだわった充実機能

ズボラくん

満水のタンクは、意外と重いですよね?

タンクにハンドルとフタが付いている事で、安全に持ち運べます。

このフタにも細かい気づかいがあり、注ぎ口の部分だけ外すことが可能。

フタ全てを外すことなく、安全に水を捨てる事ができるのが親切です。

ズボラくん

タンクの容器は凸凹が少なく、洗いやすい点も好印象

次に他より優れたポイントは、メンテナンスのしやすさです。

CV-PH140には、ケース一体型のフィルターが付いています。

いちいちカバーを外して、フィルターの掃除をしなくても良いです。

ズボラくん

カバーの上から掃除機で、直接ホコリを吸い取れます

タンクの洗いやすさもそうですが、フィルターの掃除も非常に簡単。

もし汚れがヒドイ時は、フィルターカバーを丸ごと台所用洗剤とブラシで磨けます。

そして皆さんが気になる、本体内部のヌメリ・黒カビ対策もバッチリです。

貴方は何も設定しなくても、【内部乾燥】機能が最初から設定されています。

CV-PH140の価格

価格

シャープのCV-PH140は、2022年3月に発売しました。

発売時の初値は、71,798円です。

最近の平均価格は、64,000円くらいを推移しています。

ズボラくん

64,000円以下になっていれば、買いでしょう

CV-PH140はユーザーファーストなパワフル除湿機

まとめ

本日はシャープの除湿機、CV-PH140を紹介しました。

  • 4人以上の家庭or溜めて一気に洗濯する
  • できればコンパクトなモデルが欲しい
  • バスタオルが臭い

CV-PH140を使えば、貴方の悩みは解決できます。

CV-PH140のまとめ

  • パワフルに除湿(木造~16/鉄筋~33畳)&衣類乾燥(4.5人分)
  • 設置サイズがB5で、上下左右しっかり乾燥
  • プラズマクラスターで、部屋干し臭は解消

ズボラくん

CV-PH140で、快適な生活を手に入れましょう!

シャープの除湿機を、他にも紹介しています。

是非、ご覧ください。