【アイリスオーヤマ 除湿機】コスパ重視ならコレ!家電店員が紹介

アイリスオーヤマ 除湿機 IJD-I50

  • 「衣類が早く乾く除湿機が欲しい」
  • 「除湿機は音が気になる」
  • 「安く買えたら嬉しいなぁ」

そんな悩みを解決する除湿機があります。

それはアイリスオーヤマの除湿機【IJD-I50】です。

ズボラくん

私は家電量販店で10年以上、生活家電を販売している現役の店員「ズボラくん」と申します。

当記事を読めば、アイリスオーヤマの除湿機【IJD-I50】がコスパ重視でお得な理由が分かります。

アイリスオーヤマ除湿機のコスパが良い理由

ズボラくん

なぜ、コスパが良いのか?その理由が次の3つです。

IJD-I50の優れた3ポイント

  • サーキュレーター付きで広範囲をスピード乾燥!
  • 共働きにも嬉しい夜干し可能な静音設計!
  • 無駄な機能を省いているので価格が安い!

それではIJD-I50の特徴を順番に解説していきます。

補足①IJD-I50のカタログスペック

寸法(幅×奥行×高さ)287×234×640mm
タンク容量2.5L
切りタイマー2/4/8時間
消費電力590W
除湿可能面積木造~6畳/鉄筋~13畳

ズボラくん

タンクの容量がデシカント方式の除湿機の中では大容量の2.5Lです

IJD-I50の特徴①サーキュレーターでスピード乾燥!

衣類を素早く乾かすには?

洗濯物の湿気をいかに早く飛ばせるかが重要!

除湿機と一緒にサーキュレーターや扇風機を使っていませんか?

併用する事で部屋干し時間を短縮できます。

私も除湿機と一緒にサーキュレーターを使っているけど、ケーブルがごちゃごちゃするのがイヤ!

お悩みちゃん

そんな不満を解消したのがアイリスオーヤマのサーキュレーター付き除湿機IJD-I50なのです。

店員のイチオシ!ポイント

場所もコンセントも1台分で済むIJD-I50は狭い空間でも快適!

IJDI-50にはサーキュレーターが付いているので、飛ばした空気中の湿気は除湿機でスムーズに取り除きます。

だから、IJD-I50はスピード乾燥ができるのです。

自然乾燥と比較すると乾燥時間が約1/6短縮されます。

ズボラくん

時短乾燥は雑菌の繁殖を抑えて部屋干し臭の予防になります

補足①ワイド送風でムラなく乾燥

サーキュレーターには首振り機能が付いています。

首振り角度

左右50°・70°・90°、上下は最大90°から選べます

衣類乾燥時に、干した衣類の量で最適な送風範囲を選ぶことが可能です。

コンパクトな除湿機は送風範囲が狭い事が多いのですが、IJD-I50は非常に広範囲に送風できます。

ズボラくん

送風距離はなんと3.4メートル!

補足②いろんな場所で使える

サーキュレーターと除湿機をそれぞれ単独でも使う事が可能です。

ズボラくん

本体はコンパクトなので脱衣場に置く事で浴室の湿気取りやカビ対策にも使えます

IJD-I50の特徴②夜間に安心!1年中使える静音設計

IJD-I50は他の除湿機と比べると衣類乾燥中の運転音が静かなので夜干しも得意です。

ズボラくん

能力が近いモノで比較してみました
メーカー型番方式運転音(dB)
アイリスオーヤマIJD-I50デシカント約29
パナソニックF-YZT60デシカント約48
シャープCV-L71コンプレッサー約40
コロナCD-S6320コンプレッサー約36

貴方が仕事から帰ってきて、夜に洗濯するのであれば間違いなくIJD-I50がオススメです。

補足①デシカント方式は1年中使いやすい

IJD-I50はデシカント方式の除湿機なので、1年中安定して能力を発揮できます。

除湿機は大きく分けて、2つの方式があります。

除湿機の種類

  • 梅雨時期が得意なコンプレッサー方式
  • 冬時期も安定して使えるデシカント方式

コンプレッサー方式の除湿機は室温が20℃を下回ると徐々に能力が半減し、10℃以下になると半分以下になります。

ズボラくん

コンプレッサー方式の除湿機は室温が低い場所ほど能力がどんどん落ちます

季節別IJD-I50の使い方

  • 春:花粉シーズンの部屋干し
  • 夏:梅雨時期のカビ対策
  • 秋:厚手の衣類乾燥
  • 冬:暖房使用による結露対策

ズボラくん

1年中使いやすい静音設計のデシカント方式なので、共働きの家庭にもオススメです

IJD-I50の特徴③無駄な機能を省いて徹底的にコストカット

最近の家電製品はとにかく機能が多いです。

いろんな事が出来るというメリットもありますが、使わなければ無駄になります。

ズボラくん

例えるなら、いろんな機能が付いたオーブンレンジを買ったのに、ほとんど温めと解凍しか使わないって人意外と多いです

値段が高くても貴方に合ってなければ、それは良い商品とは言えません。

いろんな機能がごちゃ盛りの家電業界ですが、アイリスオーヤマは逆にシンプルさを売りにしています。

除湿機ではサーキュレーターを合体した事でシンプルでリーズナブルな価格を実現しました。

アイリスオーヤマ他社
部屋干し臭対策サーキュレーターで速乾イオン放出
乾燥のムラ対策除湿+サーキュレーターセンサーで監視
送風範囲サーキュレーターで広範囲本体を大きくして送風幅UP

ズボラくん

サーキュレーターを付けた事でイオンとセンサーを省いて本体をコンパクトにしました

補足①安全機能は付いている

シンプルな製品ですが、安心して使える用にIJD-I50には安全機能が2つ付いています。

IJD-I50の安全機能

  • 温度の以上を感知
  • 転倒時に運転停止

本体内部で異常な温度を検知、本体の傾きや振動を感知すると自動で運転を停止します。

ズボラくん

万が一に備えた安全機能で安心して使えます

アイリスオーヤマ除湿機【IJD-I50】のデメリット

デメリット

ズボラくん

次にIJD-I50の弱点を店員の目線で紹介します

アイリスオーヤマ IJD-I50は部屋が熱くなる

デシカント方式の除湿機はヒーターの熱で乾いた空気を出す構造上、室温が上昇しやすいです。

除湿機の周囲室温

  • デシカント方式:約3~8℃上昇
  • コンプレッサー方式:約1~2℃上昇

サンルームなど普段から人があまりいない場所で使う分には気にならないです。

ズボラくん

リビングで使うと場合は熱風が気になるのでオススメしません

アイリスオーヤマ IJD-I50は電気代が高い

IJD-I50は他の除湿機と比べると電気代が高いです。

メーカー型番電気代(50/60Hz)
アイリスオーヤマIJD-I50約15.9/15.9円
パナソニックF-YZT60約8.0/8.0円
シャープCV-L71約4.7/5.1円
コロナCD-S6320約5.1/5.8円

サーキュレーターが付いている為か、同じデシカント方式のパナソニック除湿機よりも割高な結果となりました。

ただし、衣類乾燥スピードは一番です。

衣類乾燥にかかる時間の目安(衣類の量:約2kg)

  • アイリスオーヤマ【IJD-I50】:約95分
  • パナソニック【F-YZT60】:約108分
  • シャープ【CV-L71】:約180分
  • コロナ【CD-S6320】:約136分

ズボラくん

ただし、サーキュレーターのおかげで衣類乾燥時間が早いのも確かです!

部屋の除湿用には不向き

IJD-I50は他の除湿機と比べると除湿能力は少し低いです。

除湿能力(50/60Hz)

  • アイリスオーヤマ【IJD-I50】:5.0 / 5.0L/日
  • パナソニック【F-YZT60】:5.4 / 5.6L/日
  • シャープ【CV-L71】:6.3 / 7.1L/日
  • コロナ【CD-S6320】:5.6 / 6.3L/日

ズボラくん

IJD-I50の最大のメリットは衣類乾燥!
店員の一言メモ

リビングの除湿には他の機種に劣りますが、限られた空間(浴室や脱衣場)にはオススメ

アイリスオーヤマは、他メーカーでよくある機能全部入りではなく要所で丁度良い製品を売りにしています。

アイリスオーヤマ除湿機【IJD-I50】の口コミ

口コミ

IJD-I50の評判を調査しました。

ズボラくん

実際に使っている人の口コミはコチラです

価格コムと通販サイトの口コミ

各ショッピングサイト満足度(レビュー件数最多店舗調べ)
Amazon
(4.0)
楽天市場
(4.0)
Yahoo!ショッピング
(4.0)
総合評価
(4.0)
良い口コミ
  • 除湿能力は非常に優秀
  • 首振り機能で良く乾く
  • 6人分の衣類が4時間で乾いた
  • 脱衣場や浴室の乾燥にオススメ!
  • 音は思ったほどうるさくない
  • 早く買えば良かった
悪い口コミ
  • タンクがすぐにいっぱいになる
  • 音の大きさは扇風機の強くらいある
  • 部屋が暑くなる
  • 焦げ臭いにおいがある

口コミを見ていると、IJD-I50が非常にパワフルに乾燥できる事がわかります。

サーキュレーター(運転音)+デシカント方式(周囲が暑くなる)の性質上、室温の上昇や音に関しては少なからず気になる方もいました。

寝室やリビングでの使用には不向きだと私も思っていますが、衣類乾燥や脱衣場での乾燥には間違いなく満足度の高い商品です。

ズボラくん

ちなみにタンクの水がすぐにいっぱいになるのは、それだけ除湿能力が高いという事ですね!

口コミのIJD-I50は焦げ臭いの原因

アイリスオーヤマに限らず、除湿機を使っていると焦げ臭いにおいが発生する場合があります。

原因を挙げますと、次の2つです。

焦げ臭くなる原因

  • フィルターの掃除をしていない
  • 柔軟剤を使っている

まず、フィルターの掃除をしていないと異臭の発生原因になります。

最低でも月に1回は掃除機でフィルターの掃除をしましょう。

掃除をしていないとこんな状態になります。

除湿機 フィルター 汚れ

 

ズボラくん

ちょっと吸い出すとすごい勢いで黒いホコリがでてきました(汗)

このような状態にならないようにちゃんと掃除はして下さい。

次に、柔軟剤が原因で焦げ臭くなる事があります。

これは、デシカント方式の除湿機の仕様で仕方がないです。

焦げ臭いにおいが出る原因のメカニズム

  • 1.柔軟剤を使用した衣類に除湿機の風を当てる
  • 2.衣類を乾かす事で柔軟剤の成分が気化する
  • 3.それを除湿機が吸い込む
  • 4.デシカント方式内部の乾燥剤に柔軟剤成分が付着
  • 5.ヒーターで乾燥した時に焦げ臭い異臭を放つ

ズボラくん

柔軟剤を試しに使わずに乾燥してみて下さい!

SNSでの口コミ

コスパで選ぶならアイリスオーヤマ除湿機【IJD-I50】で間違いなし!

まとめ

今まで私は値段が高くても色々付いている方が良いと思っていました。

その結果、使いきれていないモノも過去にはあります。

せっかく買ったのに失敗したなと感じてしまうと悲しいですよね。

その点、アイリスオーヤマの除湿機はシンプルに衣類乾燥においてトップクラスの乾燥スピードです。

1年中、深夜でも気兼ねなく衣類乾燥をしたいと思っている貴方。

IJD-I50で一気に衣類を乾燥してみませんか?

是非、コスパ抜群で満足度の高いアイリスオーヤマの除湿機の良さを貴方にも知ってもらいたいです。