【アイリスオーヤマ】IJD-I50はオススメ?家電店員が解説【除湿機】

アイリスオーヤマ 除湿機 IJD-I50

アイリスオーヤマの衣類乾燥除湿機【IJD-I50】を使うべき人はズバリ次の3つです。

IJD-I50が合う人の条件

  • 1年中フルで使いたい
  • 共働きで夜に洗濯する
  • 除湿より部屋干しメイン

衣類乾燥をメインに少人数の家庭にはイチオシの除湿機です。

それ以外の人はオススメできないのか?

その理由を本日は家電量販店で10年以上働いている私がメリット・デメリットを含めて詳しく解説します。

本記事ではメーカーカタログ以上の情報量で、わかりやすく3つのポイントでまとめました。

この記事の3ポイント

  • IJD-I50の特徴
  • IJD-I50のメリット・デメリット
  • IJD-I50の口コミ

アイリスオーヤマ除湿機【IJD-I50】の特徴

概要

IJD-I50は除湿機には珍しいサーキュレーターが付いています。

アイリスオーヤマは多機能では無いですが、シンプルでいい品が多いですね。

元々、アイリスオーヤマのサーキュレーターはコンパクトなのに風量が強力なので私も愛用しています。

IJD-I50のスペック

寸法(幅×奥行×高さ)287×234×640mm
タンク容量2.5L
切りタイマー2/4/8時間
消費電力590W
除湿可能面積木造~6畳/鉄筋~13畳

IJD-I50の特徴①Wパワーで速乾

衣類を早く乾燥させるには洗濯物の湿気をいかに飛ばすかです。

IJDI-50にはサーキュレーターが付いているので洗濯物の湿気を素早く飛ばせます。

飛ばした空気中の湿気は除湿機でスムーズに取り除く事が可能。

だから、IJD-I50はスピード乾燥ができるのです。

自然乾燥と比較すると乾燥時間が約1/6短縮されます。

IJD-I50の特徴②ワイド送風でムラなく乾燥

サーキュレーターには首振り機能が付いています。

首振り角度

50°、70°、90°から選べます

衣類乾燥時に、干した衣類の量で最適な送風範囲を選ぶことが可能です。

コンパクトな除湿機は送風範囲が狭い事が多いのですが、IJD-I50は非常に広範囲に送風できます。

IJD-I50の特徴③いろんな場所で使える

サーキュレーターと除湿機をそれぞれ単独でも使う事が可能です。

本体はコンパクトなので脱衣場に置く事で浴室の湿気取りやカビ対策にも使えます。

アイリスオーヤマ除湿機【IJD-I50】のメリット

メリット

それではIJD-I50の具体的なメリットを店員の目線で紹介します。

1年中フルで使いたい

除湿機は大きく分けて、2つの方式があります。

3ポイント

  • 梅雨時期が得意なコンプレッサー方式
  • 冬時期も安定したデシカント方式

コンプレッサー方式の除湿機は室温が20℃を下回ると徐々に能力が半減し、10℃以下になると半分以下になります。

ズボラくん

コンプレッサー方式の除湿機は冬場は不得意なんです

IJD-I50はデシカント方式の除湿機なので、1年中安定して能力を発揮できます。

そして、IJD-I50にはサーキュレーターで速乾が可能です。

サーキュレーターを除湿機と一緒に使うと早く乾かすことが可能です。

私も実際に除湿機と併用して使っています。

コンセント1つで場所も取らず、同時に使えるので非常に効率が良いです。

IJD-I50を初めて見た時、アイリスオーヤマは賢いなと思いました。

音が非常に静か

デシカント方式の除湿機は音が静かである事がメリットの1つでもあります。

IJD-I50はデシカント方式の除湿機の中でも圧倒的に音が静かです。

メーカー型番方式運転音(dB)
アイリスオーヤマIJD-I50デシカント約29
パナソニックF-YZT60デシカント約48
シャープCV-L71コンプレッサー約40
コロナCD-S6320コンプレッサー約36

同じデシカント方式のパナソニック【F-YZT60】が意外にも音が大きい事が分かります。

貴方が仕事から帰ってきて、夜に洗濯するのであれば間違いなくIJD-I50がオススメです。

とくに賃貸であれば夜に響く除湿機の音はご近所トラブルになります。

アイリスオーヤマ除湿機【IJD-I50】のデメリット

デメリット

次にIJD-I50の弱点を店員の目線で紹介します。

室温が上がりやすい

デシカント方式の除湿機はヒーターの熱で乾いた空気を出す構造上、室温が上昇しやすいです。

除湿機の周囲室温

  • デシカント方式:約3~8℃上昇
  • コンプレッサー方式:約1~2℃上昇

サンルームなど普段から人が在中しない場所で使う分には気にならないと思います。

リビングで使うと熱風が気になるのでオススメしません。

電気代が高い

IJD-I50は他のデシカント方式や、コンプレッサー方式の除湿機と比べると電気代が高いです。

メーカー型番方式電気代(50/60Hz)
アイリスオーヤマIJD-I50デシカント約15.9/15.9円
パナソニックF-YZT60デシカント約8.0/8.0円
シャープCV-L71コンプレッサー約4.7/5.1円
コロナCD-S6320コンプレッサー約5.1/5.8円

サーキュレーターが付いている為か、同じデシカント方式のパナソニック除湿機よりも割高な結果となりました。

ただし、サーキュレーターのおかげで衣類乾燥時間が早いのも確かです。

衣類乾燥にかかる時間の目安(衣類の量:約2kg)

  • アイリスオーヤマ【IJD-I50】:約95分
  • パナソニック【F-YZT60】:約108分
  • シャープ【CV-L71】:約180分
  • コロナ【CD-S6320】:約136分

部屋の除湿用には不向き

IJD-I50は他の除湿機と比べると除湿能力が低いです。

除湿能力(50/60Hz)

  • アイリスオーヤマ【IJD-I50】:5.0 / 5.0L/日
  • パナソニック【F-YZT60】:5.4 / 5.6L/日
  • シャープ【CV-L71】:6.3 / 7.1L/日
  • コロナ【CD-S6320】:5.6 / 6.3L/日

ズボラくん

IJD-I50の最大のメリットは衣類乾燥

部屋の除湿も両立したいとなると本体価格が一気に上がります。

アイリスオーヤマは、他メーカーのような機能全部入りではなく要所で丁度良い製品が売りです。

アイリスオーヤマ除湿機【IJD-I50】の口コミ

口コミ

IJD-I50の評判を調査しました。

ズボラくん

実際に使っている人の口コミはコチラです

価格コムと通販サイトの口コミ

良い口コミ
  • 除湿能力は非常に優秀
  • 首振り機能で良く乾く
  • 6人分の衣類も早く乾く気がする
悪い口コミ
  • タンクがすぐにいっぱいになる
  • 音が大きいので寝室はオススメできない
  • 部屋が暑くなる
  • 電気代が高め
  • デザインが微妙

SNSでの口コミ

アイリスオーヤマ除湿機【IJD-I50】はオススメ?:まとめ

まとめ

本日はアイリスオーヤマのサーキュレーター付き除湿機を紹介しました。

アイリスオーヤマの衣類乾燥除湿機【IJD-I50】を使うべき人はズバリ次の3つです。

IJD-I50が合う人の条件

  • 1年中フルで使いたい⇒デシカント方式は1年中安定
  • 共働きで夜に洗濯する⇒静音性はトップクラス
  • 除湿より部屋干しメイン⇒サーキュレーター+除湿が強力

衣類乾燥をメインに少人数の家庭にはイチオシの除湿機です。

なかなか衣類が乾かなくて悩んでる貴方も、是非IJD-I50で今すぐ解決しましょう。