除湿機で静かなモノ3選!うるさい理由と合わせて家電屋の店員が紹介

除湿機 静か

今の除湿機がうるさくて困っている貴方に、家電屋で働く私が悩みを解決します。

何故、音がうるさくなってしまうのか知る事で失敗を回避する事ができます。

もし音が静かな除湿機を探しているならデシカント方式の除湿機がオススメです。

それでは順番に原因と理由、オススメな除湿機を解説します。

除湿機が静かじゃない原因を解説

除湿機の音がうるさくなってしまう原因は次の3ポイントになります。

コンプレッサーを搭載した除湿機を使用している

除湿機は大きく分けて2つの方式があります。

それは、コンプレッサーが有るか無いかで分ける事ができます。

基本的にコンプレッサーを搭載したモデルを使用すると振動音が発生。

これが原因で音が気になるのです。

寝室や寝室に近い場所で使うのであればコンプレッサー搭載のモデルはオススメしません。

フィルターが汚れている

除湿機に付いているフィルターを定期的に掃除していますか?

フィルターが目詰まりをおこす事で機械に負荷がかかり音が大きくなるのです。

フィルターが汚れていては、どんなに静音設計のモデルを使っても意味がありません。

2週間くらいの頻度でフィルターを掃除機でキレイにしましょう。

強モードで使用している

これはコンプレッサーを搭載していないモデルを使っていてもうるさくなります。

衣類乾燥モードで強運転をかけると結構うるさいですよね。

衣類を早く乾かそうとすると音がうるさいジレンマ。

貴方の除湿機、能力が足りてますか?

静かじゃない除湿機を使ってしまうワケ

なぜ貴方は音が大きい除湿機を買ってしまったのか。

音がうるさいコンプレッサー式のメリットとは?

代表的なコンプレッサー方式とデシカント方式を比較します。

除湿能力が高いモノが多い

コンプレッサー方式はデシカント方式と比べると定格除湿能力が高いモノが多いです。

20畳以上のリビングで除湿運転をするならコンプレッサー方式の方が得意ですよ。

カタログや店頭のPOPを見て選んだ人も多くいます。

電気代が安い

これはよく店頭でお客様から言われます。

デシカントは電気代が高いからコンプレッサー方式が良いと。

実際にカタログを見るとコンプレッサー方式の方が約半分の消費です。

1日中使いたいから選んだって人は多いですね。

室温の上昇を抑える

コンプレッサー方式は湿った空気を冷やす事での温度差で除湿します。

デシカント方式は湿った空気を乾燥剤に付着させヒーターで乾かし除湿します。

デシカント方式は性質上、お部屋の温度を上げやすいです。

デシカント方式にメリットは無いのでしょうか?

デシカント方式の除湿機は静かなだけで微妙?

コンプレッサー方式は音はうるさいけどメリットも多いのです。

音を我慢して使うべきなのか?

貴方がデシカント方式を使うべき環境を紹介します。

寒い環境ならデシカント方式一択

室温が一気に下がる冬場でしっかり除湿や衣類乾燥をしたい貴方はデシカント方式にするべきです。

コンプレッサー方式は室温が20度を下回ると少しずつ能力が落ちます。

10度を切るとデシカント方式の方が除湿できます。

いくら除湿能力が高い、電気代が安いと言われても一向に除湿や衣類乾燥が出来なければ意味がないですよね。

暖房器具を使わない場所ではデシカント方式一択です。

デシカント方式はコンパクトで持ち運びもラクラク

除湿機の用途が衣類乾燥と寝室の除湿など2か所以上で使う場合はデシカント方式がイチオシ。

コンプレッサー方式を持ち運ぶのはオススメしません。

何故ならコンプレッサー方式は非常に重たいからです。

デシカント方式であれば階段の昇り降りもラクラクです。

洗濯を干す場所が狭い空間であってもデシカント方式の方がコンパクトなのも〇

音がとにかく静かで気にならない

振動音で悩んでいる貴方が使うべきモデルはデシカント方式です。

デシカント方式を使えば長く続いた悩みを解決できますよ。

除湿機で静かなモノの中で厳選3品紹介

パナソニック「F-YZT60」

デシカント方式と言えばパナソニック。

非常に人気が高く、店員の私もイチオシの静かな除湿機です。

この機種のオススメ3ポイントをまとめます。

3ポイント

  • 衣類乾燥の送風範囲110cm
  • 衣類が乾いたら自動ストップ
  • 衣類乾燥後の湿気戻りを防ぐカラッとキープモードが便利

コンパクトなモデルですが、除湿能力は14畳と強力。

乾いた後は自動でストップするので電気代の無駄を省きます。

衣類乾燥後に自動で部屋の除湿もできるので死角なしですね。

アイリスオーヤマ「IJD-H20」

値段の安さと丁度良いバランスを重視するとナンバーワンなのがアイリスオーヤマ。

パナソニックと比較すると除湿能力が落ちてしまいますが、干す量が少ない家庭では丁度いいモデルです。

コロナ「CD-S6320」

コンプレッサー方式から1機種だけエントリー。

コンプレッサー方式の中では音が気にならないと価格ドットコムのレビューが多いです。

梅雨時期の除湿に使うならデシカント式よりも省エネ&パワフルに使えます。

タンクが大きい所が個人的には好印象。

CD-S6320を詳しく知りたい人はコチラ

【オススメ?】除湿機コロナCD-S6320の特徴を家電屋の店員が解説

除湿機で静かなモノはデシカント方式です

除湿機が静かなモノを選びたい貴方はデシカント方式を選ぶべきです。

とくに冬場や寒い場所で衣類乾燥として使用するのであればデシカント方式一択ですよ。

店員の私が買うなら?

パナソニックのF-YZT60が間違いなく貴方の悩みを解決します。

除湿機の関連記事

除湿機で人気ランキングを家電屋の店員が考えてみた【ガチベスト3】

除湿機の臭いの原因とは?3つの原因を家電屋の店員が解説します