【MJ-PV240RX レビュー】ハイパワー除湿機ならコレ!店員も納得の3つの理由

三菱 除湿機 MJ-PV240RX

  • 「大量の衣類を素早く乾かしたい」
  • 「1年中しっかり使いたい」
  • 「タンクは大容量のモノが良い」

そんな悩みにお答えします。

ズボラくん

私は家電量販店で10年以上、生活家電を販売している現役の店員「ズボラくん」と申します

当記事を読めば、衣類乾燥用にMJ-PV240RXがピッタリな理由が分かります。

結論から申しますと、MJ-PV240RXを使ってみて良かった点は次の3つです。

MJ-PV240RXを使って良かった点

  • 本当に衣類が良く乾く
  • タンクが大容量なので捨てる頻度が減った
  • 湿度キープモードが素晴らしい

どうぞご覧下さい。

MJ-PV240RXの概要

概要

ズボラくん

MJ-PV240RXの特徴は次の3つ!

MJ-PV240RXの特徴

  • 業界ナンバー1の除湿能力
  • 業界初インバーター搭載で省エネ◎
  • 冬モードで1年中使えるコンプレッサー方式

それでは順番に説明します。

特徴①業界ナンバー1の除湿能力

特徴1

MJ-PV240RXがどれだけ除湿能力が高いのかを他メーカーの人気モデルと比較にしてみました。

 メーカー型番除湿能力 (最大)
三菱MJ-PV240RX24L/日
パナソニックF-YC120HTX 12.5L/日
シャープCV-L18018L/日
 アイリスオーヤマ IJD-I505L/日

圧倒的な除湿能力です。

除湿能力が高いと何がいいの?

お悩みちゃん

ズボラくん

大量に干しても、しっかりと乾かすことができます

MJ-PV240RXの除湿能力

  • 一度に8キロまで衣類乾燥が可能(家族5人分もラクラク)
  • 木造で30畳までの除湿が可能

さらに、MJ-PV240RXは除湿機で唯一のインバーター搭載モデルなので、パワフルなのに省エネです。

特徴②業界初インバーター搭載で省エネ◎

特徴2

インバーターを搭載した除湿機とは?

空気中の湿度に応じてパワーを自動的に変動できます

三菱 除湿機 引用元

引用元;「三菱除湿機公式サイト:インバーター搭載

自動でパワーを変えると何がいいの?

お悩みちゃん

ズボラくん

必要に応じて最適な運転が出来るので省エネに繋がります!1時間あたりの電気代は11.1円

業界ナンバー1の除湿能力(パワー)と、きめ細やかな制御で省エネ性能もバッチリです。

更に、MJ-PV240RXはコンプレッサー方式ですが、冬モードで1年中しっかり使えます。

特徴③冬モードで1年中使えるコンプレッサー方式

特徴3

三菱のMJ-PV240RXはコンプレッサー方式ですが、冬でもパワフルに使えます。

コンプレッサー方式の特徴

  • 除湿能力が高い
  • 省エネ製品が多い
  • 冬場(低温時)は除湿能力が半減

そこで三菱のMJ-PV240RXには【冬モード】が搭載されています。

冬でも使えるの?

お悩みちゃん

ズボラくん

室温が1℃まで低下してもバッチリ使えます!

1℃以上であれば【冬モード】で衣類乾燥が可能です。

それでは実際に使ってみて感じた事を紹介します。

MJ-PV240RXを使って感じたメリット

メリット

MJ-PV240RXを使ってみて感動したポイントがコチラです。

個人的にとくに感動したポイント

  • 本当に衣類が良く乾く
  • タンクが大容量なので捨てる頻度が減った
  • 湿度キープモードが素晴らしい

24L/日の除湿能力は伊達じゃない

70%以上あった湿度が30%くらいまで落とす事もできました

ズボラくん

私はずっとパナソニックのハイブリッド除湿機を愛用していましたが、MJ-PV240RXの方が風量が強かったです

衣類も空間も素早くカラッと乾くので、湿気戻りもほとんどありません。

さらに、銀イオン抗アレルフィルター+プラチナ抗菌フィルターのWフィルター効果で花粉や菌を抑えて清潔に除湿をします。

100℃上吹きの広角ルーバーは強力に衣類に風を送ります。

三菱 除湿機 引用引用元「三菱除湿機公式サイト:衣類乾燥

ちなみに除湿機を物干し竿に対して以下のように正面にして置くと、前後で大量に衣類を乾かせます。

三菱 除湿機 送風

上下、むしろ真後ろまで行き届く送風範囲は非常に強力でした。

ズボラくん

物干し竿が1本で十分は家庭では、除湿機を洗濯物の正面ではなく横向きに置く事でしっかり乾きます

水を捨てる頻度が減って嬉しい

タンクの最大容量がなんと5.5Lもあります。

私が以前から使っていたパナソニックのハイブリッド除湿機は3.2Lなので三菱は2L大きいです。

部屋干し乾燥では2回に1回のペースで水を捨てていました。

三菱のMJ-PV240RXでは3回に1回のペースで排水しています。

1回分長く使えるだけでも負担が減るのは結構嬉しいポイントです。

ズボラくん

水を捨てる方法は傾けるだけなので非常にラク

三菱 除湿機 MJ-PV240RX

湿度キープモードが素晴らしい

MJ-PV240RXには湿度キープモードというものがあります。

湿度設定を50%にしておくと、設定湿度になるまで除湿を行います。

設定湿度に到達すると運転を停止、設定湿度以上になると再度運転を再開するのです。

三菱 除湿機 設定
三菱 除湿機 設定2

コンプレッサー方式は振動音が響くのがデメリットですが、MJ-PV240RXは音が非常に静かです。

ズボラくん

寝室で真夜中に稼働しても個人的に問題ないレベルで驚いたよ!

湿度が下がると体感温度が下がるので、エアコンの付けれない寝室にオススメです。

私の寝室は悲しい事にエアコンが無いので毎年夏は寝苦しいのですが、去年の夏は室温キープモードと扇風機で乗り切りました。

ズボラくん

寝室にどうしてもエアコンが付けれない方は、MJ-PV240RXを是非使っていただいて感動を共有したいです(笑)

衣類乾燥の事では無いですが、お部屋の湿気取りに関しても非常に優秀なのでメリットの1つとして室温キープモードを紹介しました。

MJ-PV240RXを使って感じたデメリット

デメリット

それでは私が実際にMJ-PV240RXを使ってみて感じた事を紹介します。

個人的にココが不満!3ポイント個人的にココが不満3ポイント

  • タンクにハンドルが無い
  • 意外と暑くなる
  • 値段が高い

5.5Lのタンクだからこそハンドルが欲しかった

大容量のタンクが非常に嬉しいですが、持ち運びにハンドルが欲しかったです。

とくに女性だと、満水時は少し大変かなと思いました。

ズボラくん

私の場合、水を捨てる為に階段を降りなければならないので良い運動になりました(笑)

パワフルだから熱気もすごい

コンプレッサー方式は室温が本来は上昇しづらいです。

しかし、能力が高いMJ-PV240RXはそのハイパワーさが逆に弱点となって室温を上げます。

ズボラくん

サンルームが意外と暑くなりました

しかし、空間はカラッカラに除湿されるので快適と言えます。

値段が高い

上記2つのデメリットは使用環境にもよりますが、致命的なデメリットがコチラです。

値段が高い事です。

MJ-PV240RXは、業界トップクラスの除湿能力と機能性を兼ね備えたモデルです。

やはり本体価格は他のモデルよりも高くなってしまいます。

ズボラくん

相場が税込で7万円以上なので、他の除湿機が2つ買えちゃいます

もちろん値段が高いのには理由があり、それが上記で説明した内容です。

業界ナンバー1の除湿能力と省エネ性能、大容量タンクが揃った除湿機はMJ-PV240RXだけですね。

もう除湿機で妥協して失敗するのは止めましょう。

値段と快適性、貴方はどちらを選びますか?

ズボラくん

お値段以上の価値がMJ-PV240RXにはあります

MJ-PV240RXはこんな人にオススメ

  • 1日に2回以上の洗濯をする
  • 家族が4人以上だ
  • 1年中しっかり使いたい
  • 電気代を出来るだけ抑えたい
  • 水を捨てる回数を少なくしたい

MJ-PV240RXのメリットとデメリットが分かったので、世間の評判も見てみましょう。

MJ-PV240RXの世間評価と口コミ

口コミ

MJ-PV240RXの口コミを価格コムや通販サイト、SNSなどで調査しました。

口コミ(価格コム+通販サイト)

良い口コミ
  • 面白いくらいに5Lのタンクが満水になる
  • 音が静かで振動も少ない
  • 今年は雨が酷かったが大変助かりました
  • ものの十数分でジメジメした部屋がカラッとなる
  • タンクが巨大なので、1日放置も可
  • 洗濯物の間隔をキープできれば十二分な乾燥力
悪い口コミ
  • 上下の送風は凄いけど横が意外と狭い

口コミ(SNS)

ズボラくん

高評価な意見が多く、結構調べましたが低評価が少なかったです

パナソニックのハイブリッド除湿機と比較

三菱 除湿機 比較

私が使っているパナソニックのハイブリッド除湿機の現行モデルと三菱のMJ-PV240RXを比較しました。

この2つの機種は店頭でもよく比較されます。

三菱MJ-PV240RXパナソニックF-YC120HTX
除湿能力24L/日9 / 10L/日
除湿範囲(木造/鉄筋)~30/~61畳~(11/13)畳/~(23/25)畳
消費電力(弱)125W(強)410W225/245W
1時間あたりの消費電力(除湿)約11.1円約7/7円
排水タンク5.5L3.2L
標準運転音(衣類乾燥)4748/49
静音モード運転音(衣類乾燥)3840/39

パナソニックの除湿機はインバーター搭載ではないので、使う地域によって能力が変化します。

逆に言えば、三菱のMJ-PV240RXは全国どこで使ってもハイパワーです。

注目すべきはMJ-PV240RXが圧倒的な除湿能力でありながら、パナソニックと電気代に差があまり無い事。

パナソニックも良い商品ですが、MJ-PV240RXはハイパワー&省エネ+静音で優れています。

パナソニックの良い所は無いの?

お悩みちゃん

ズボラくん

三菱のMJ-PV240RXは本体サイズが大きいので、コンパクトさを求めるならパナソニックがオススメ!

前から使っているパナソニックのハイブリッド除湿機と比較すると、MJ-PV240RXは一回り大きくなりました。

(注:左【パナソニック】右【三菱】)

三菱 除湿機 比較
三菱 除湿機 比較

ズボラくん

MJ-PV240RXの設置場所が厳しい場合はパナソニックのハイブリッド除湿機にしましょう!

パナソニック除湿機【F-YC120HTX】レビュー記事

MJ-PV240RXのお手入れ方法

ズボラくん

MJ-PV240RXは手入れがラクです

三菱のMJ-PV240RXには内部乾燥機能が付いています。

内部乾燥機能とは?

  • 運転終了後に本体内部の乾燥を行う
  • 黒カビの発生を抑制
  • 設定は【内部クリーンボタン】を押すだけ

除湿機から発生するニオイの原因の1つが内部の黒カビなのを貴方は知っていますか?

除湿をする事で本体内部にも湿気は発生します。

本来ならば、使用後に排水タンクを引き抜いて内部を乾燥するべきですが面倒ですよね。

そこで三菱のMJ-PV240RXは内部クリーン機能で本体内部を乾燥させてカビの発生を抑えます。

他に掃除するところは無いの?

お悩みちゃん

ズボラくん

あとは月に2回タンクの水洗い、フィルターのホコリを掃除機で吸いましょう!

MJ-PV240RXを購入した理由

今まで私は値段で妥協して除湿機を選んでいました。

妥協した結果が生乾き臭です。

せっかく洗濯したのに、嫌な臭いがつくと悲しいですよね。

その点、MJ-PV240RXは業界ナンバー1の除湿能力のため安心です。

除湿機の寿命は5年から最長で10年程度だと言われてます。

だからこそ、長く使う家電製品は妥協はしたらダメだと今回痛感しました。

生乾き臭で悩んでいる貴方。

MJ-PV240RXでパワフルに除湿してみませんか?

是非、この感動を貴方にも知ってもらいたいです。

ズボラくん

MJ-PV240RXはそろそろモデルチェンジの時期なので、税込7万円以下であれば今が買い時ですよ!