【除湿力No1】三菱の除湿機MJ-PV240RXを家電屋の店員がガチレビュー

三菱 除湿機 MJ-PV240RX

三菱の除湿機MJ-PV240RXが気になっている貴方へ

一番強力な除湿器をお探しですか?

本日は家電屋で10年以上働く店員の私が、MJ-PV240RXを実際に使ってみたのでメリットデメリットを紹介します。

どんな人にオススメなのか?

MJ-PV240RXは以下の悩みを解決

  • たくさん干して一気に乾かしたい
  • タンクの水を頻繁にすてるのがメンドウ
  • 省エネでパワフルを両立

この記事を読めば貴方も三菱の除湿機、MJ-PV240RXを買うべきか家電量販店に行かなくても知る事ができます。

それでは順番に説明していきます。

三菱除湿機MJ-PV240RXの概要

概要

まずは簡単な概要をまとめました。

三菱除湿機MJ-PV240RXの3ポイント

  • 業界ナンバー1の除湿能力
  • インバーター搭載で省エネ性能◎
  • 冬にも強い冬モード+自動霜取り機能付き

三菱の除湿機は現在4機種のラインナップがあります。

除湿能力(最大)除湿能力衣類乾燥能力
MJ-PV240RX24L/日★★★★★★★★★☆
MJ-P180RX18L/日★★★★☆★★★☆☆
MJ-M120RX12L/日★★★☆☆★★★★★
MJ-M100RX10L/日★★★☆☆★★★★☆

このMJ-PV240RXは4機種の中で最上級モデルです。

ズボラくん

ハイパワーモデルとうたっている商品で、除湿能力は他メーカーと比較しても業界ナンバー1

インバーター搭載モデルで、除湿中の空間の湿度を検知しながら自動でパワーを変動させます。

コンプレッサー方式は使用環境が低温時に能力が下がるデメリットが特徴ですが、MJ-PV240RXは冬モード搭載で問題ありません。

MJ-PV240RXは圧倒的な除湿能力と省エネ性能を兼ね備えたモデルです。

三菱除湿機MJ-PV240RXの特徴

それではMJ-PV240RXの特徴をもう少し深堀していきましょう。

ズボラくん

次にMJ-PV240RXの性能を重要なモノに絞って表にまとめました

基本スペック

除湿能力24L/日
除湿方式コンプレッサー方式
除湿面積(木造/鉄筋)~30畳/~61畳
消費電力125/410W(弱/強)
1時間あたりの電気代めやす11.1円
1度の衣類乾燥のめやす約8kgまで可
タンク容量約5.5Lで自動停止
質量17.9kg
電源コード1.8m

パワーがある分、本体サイズが多少大きいです。

パナソニックのハイブリッド除湿機と比較すると一回り大きくなります。

(注:左【パナソニック】右【三菱】)

三菱 除湿機 比較
三菱 除湿機 比較

インバーター制御でパワフル&省エネ

MJ-PV240RXはインバーターを搭載しているので空間中の湿度に応じてパワーを自動的に変動させます。

ズボラくん

室内干しで湿度の上昇を検知するとパワフルに、湿度が低くなると自動でパワーを落とす事ができます

三菱 除湿機 引用元

引用元;「三菱除湿機公式サイト:インバーター搭載

ハイパワーモデルですが、無駄に電気代を消費しない所がGoodですね。

1年中使えるコンプレッサーモデル

三菱の除湿機は全機種コンプレッサー方式です。

一言メモ

コンプレッサー方式は冬に弱い

室温が下がれば下がるほど除湿能力が落ちてしまいます。

そこで三菱のMJ-PV240RXには冬モードが搭載されています。

ズボラくん

コンプレッサー方式では厳しい室温1℃までの環境下でも除湿が可能です

三菱除湿機MJ-PV240RXの口コミ

口コミ

MJ-PV240RXの口コミを調査しました。

口コミ(価格コム+通販サイト)

良い口コミ
  • 面白いくらいに5Lのタンクが満水になる
  • 音が静かで振動も少ない
  • 今年は雨が酷かったが大変助かりました
  • ものの十数分でジメジメした部屋がカラッとなる
  • タンクが巨大なので、1日放置も可
  • 洗濯物の間隔をキープできれば十二分な乾燥力
悪い口コミ
  • 上下の送風は凄いけど横が意外と狭い

口コミ(SNS)

ズボラくん

結構調べてみましたが、高評価な意見が多かったです

三菱除湿機MJ-PV240RXのデメリット

デメリット

それでは私が実際にMJ-PV240RXを使ってみて感じた事を紹介します。

個人的にココが不満!3ポイント個人的にココが不満3ポイント

  • 横の送風範囲が狭い
  • タンクが使いづらい
  • 意外と暑くなる

上下(前後)の送風範囲には感動!しかし横は狭いと感じた

100℃上吹きの広角ルーバーは強力に衣類に風を送ります。

 

三菱 除湿機 引用引用元「三菱除湿機公式サイト:衣類乾燥

ズボラくん

一見すごく広範囲に見えますが、洗濯物いろんな丈のモノを洗いますよね

長さが様々な衣類やタオルを乾かすには、上下よりも左右に幅広く風が行き届いた方が良いです。

ズボラくん

そもそも風が行き届きやすいように考えて干すのは面倒…

左右の送風幅が他メーカーの最上級モデルよりも正直狭い…。前後に干すと良さげ

三菱 除湿機 送風

上下、むしろ真後ろまで行き届く送風範囲は非常に強力でした。

正面に置いた時に左右への送風範囲が狭いのであれば前後に干す事で大量に乾燥が可能です。

5.5Lのタンクだからこそ工夫がほしい

水を捨てる方法は傾けるだけなので非常にラクです。

三菱 除湿機 MJ-PV240RX

ズボラくん

ただし、惜しい点が目立った!

タンクの不満!3ポイント

  • ハンドルが無いので持ち運びに一苦労
  • 排水穴が端にないので逆さまにしても水が残る
  • タンクがU字型なので排水穴じゃない方に水が残る

個人的にかなり気になりました。

せめてハンドルがあれば良かったです。

とくに女性だと少し大変ですね。

そして、水の排水口が端に無いので水が少し残ってしまうのが残念。

結局、タンクのフタを開けて排水せざるを得ません。

ズボラくん

最近は多少水が残っても気にしないようにする事にしました(汗)

パワフルだから熱気もすごい

コンプレッサー方式はデシカント方式と比べると室温の温度上昇をいくらか防ぐ除湿機です。

しかし、能力が高いMJ-PV240RXはそのハイパワーさが逆に弱点となって室温を上げます。

ズボラくん

サンルームが結構蒸し暑くなりました(汗)

しかし、空間はカラッカラに除湿されるので快適と言えます。

三菱除湿機MJ-PV240RXのメリット

メリット

MJ-PV240RXを使ってみて感動したポイントがコチラです。

個人的に感動した3ポイント

  • とにかく除湿能力が凄い
  • 音が静かでビックリ
  • 水を捨てる頻度が減った

24L/日の除湿能力は伊達じゃない

とにかく除湿能力が高いです。

70%以上あった湿度が30%くらいまで落とす事もできました。

ズボラくん

湿度設定もできるので便利ですよ
三菱 除湿機 設定
三菱 除湿機 設定2

パワフルなのに音が静かすぎる

コンプレッサー方式はデシカント方式と比べると音が大きいです。

どうしても振動音が響くのがデメリットですが、MJ-PV240RXは音が非常に静かで驚きました。

全くの無音ではないのですが、気になるレベルでは無いのが非常に嬉しいですね。

水を捨てる頻度が減って嬉しい

ズボラくん

5.5Lの排水タンクは伊達じゃない!

私が使っているパナソニックのハイブリッド除湿機は3.2Lなので三菱は2L大きいです。

部屋干し乾燥では2回に1回のペースで水を捨てていました。

三菱のMJ-PV240RXでは3回に1回のペースで排水しています。

1回分長く使えるだけでも負担が減るのは意外と嬉しいです。

三菱とパナソニックの除湿機を比較

三菱 除湿機 比較

私が使っているパナソニックのハイブリッド除湿機の現行モデルと三菱のMJ-PV240RXを比較しました。

この2つの機種は店頭でもよく比較されます。

三菱MJ-PV240RXパナソニックF-YC120HTX
除湿能力24L/日9 / 10L/日
除湿範囲(木造/鉄筋)~30/~61畳~(11/13)畳/~(23/25)畳
消費電力(弱)125W(強)410W225/245W
1時間あたりの消費電力(除湿)約11.1円約7/7円
排水タンク5.5L3.2L
標準運転音(衣類乾燥)4748/49
静音モード運転音(衣類乾燥)3840/39

パナソニックのF-YC120HTXのモデルだけ表の数字が2つあるのか?

数字が2つとは?

例:除湿能力 9 / 10L/日

パナソニックはインバーター搭載ではないので、50/60Hz帯で使う地域によって能力が変わってきます。

逆に言えば、三菱のMJ-PV240RXは全国どこで使ってもハイパワーで使えます。

注目すべきは三菱のMJ-PV240RXが圧倒的なハイパワーでありながら、パナソニックのモデルと電気代に差があまり無い事です。

ズボラくん

両機種とも、非常に優れた商品ですが三菱のMJ-PV240RXがハイパワー&省エネ+静音の三拍子で飛びぬけています

三菱除湿機MJ-PV240RXをオススメする理由

実際に使ってみて感じたポイントをおさらいします。

とにかく良く乾く

MJ-PV240RXを使ってみて感じた事第一位が良く乾きます。

私はずっとパナソニックのハイブリッド除湿機を愛用していましたが、MJ-PV240RXの方が風量が強いです。

パナソニックやシャープにあるナノイーやプラズマクラスターが無くても嫌な部屋干し臭はでません。

銀イオン抗アレルフィルターとプラチナ抗菌フィルターのWフィルター効果で花粉や菌を抑えて清潔に除湿をします。

ズボラくん

衣類も空間もカラッと乾くので、湿気戻りもなく大満足です

手入れがラク

三菱のMJ-PV240RXには内部乾燥機能が付いています。

これは運転終了後に内部の乾燥を行うのです。

除湿機から発生するニオイの原因の1つが内部の黒カビなのを貴方は知っていますか?

除湿をする事で本体内部にも湿気は発生します。

本来ならば、使用後に排水タンクを引き抜いて内部を乾燥するべきですが面倒ですよね。

そこで三菱のMJ-PV240RXは内部クリーン機能で本体内部を乾燥させてカビの発生を抑えます。

三菱除湿機MJ-PV240RXは貴方の悩みに応える

本日は三菱の除湿機MJ-PV240RXのデメリットメリット、使用してみて感じたポイントを解説しました。

もし貴方が、本気で湿気や部屋干しに対して困っているのであればMJ-PV240RXを使って欲しいです。

三菱除湿機MJ-PV240RXの3ポイント

  • ハイパワー・省エネ・静音の理由はインバーター搭載
  • 内部乾燥とWフィルターで清潔乾燥
  • 長時間&多用に応える5.5Lの排水タンク

コンプレッサー方式なのに1年中使えて静音なのは三菱くらいです。

貴方の悩みを解決するMJ-RX240RXでジメジメした生活はサヨナラしましょう。

除湿機の関連記事はコチラ

三菱除湿機の特徴と違いを家電屋の店員が解説【2020年最新モデル】

除湿機で人気ランキングを家電屋の店員が考えてみた【ガチベスト3】